burning mountain

Burning Mountainフェスティバル (スイス)

by Festribe

スイス・アルプスでサイケデリックトランス

バーニング・マウンテン・フェスティバルは4日間ノンストップで開催されるサイケデリックトランスの野外フェス。スイスアルプスの青い空と若草色の山に囲まれた、素晴らしい景色の中で、世界中からプログレッシブ・サイケデリック・ミュージックの中でも最高のアーティストが集結する。

Burning Mountainの名を象徴する、幻想的な炎の「ファイヤーインスタレーション」は本当にみごとだ。「炎と光に彩られた空間」はアルプスの緑の中で、素晴らしい音楽といままで体験したことのない化学反応を起こす。

バーニングマウンテン・フェスティバルでは多くの出会いがあるだろう。白いティピーが映える、アルプスの青い空と若草色の草原、山、壮大であまりにも心地よい、けれどワイルドな自然でのサバイバル。アウトドア、ダンスと音楽を通して、人と人がつながる。しっかりと地に足をつけながらも、大胆で自由な表現の場所で新しい仲間とのコラボレーションがおこる。

ワークショップやアクティビティも充実している。ヨガ、アートディスプレイ。ファイヤーパフォーマンスは世界で最も激しく、美しい。バーニング・マウンテンは独自の魅力を持ったサイケデリック・トランスフェスティバルだ。


バーニングマウンテン・フェス = 自然+炎+サイケデリックトランス

Photos By : mysticalpics.ch | Burning Mountain Official Website

スイスアルプスの中心部にある山がBurning Mountainフェスの会場だ。その山頂は美しい川に沿っていて、今にもハイジが飛び出して来そうな、これぞアルプスという雰囲気。世界でも最も美しい自然に囲まれている。

この牧歌的な場所に、炎に包まれたワイルドなパフォーマンス、そして会場の中心には巨大なセントラルファイヤー。Burning Mountainフェスティバルのオーガナイザーは、その名の通りちょっとした火遊びマニアなのだろう、その名の通りこの場所は、夜になると多くの美しい炎に包まれる。

ファイヤー・パフォーマンスだけではない。素晴らしい光のショーやエレクトリックな装飾が、4つのステージで繰り広げられる世界最高のプログレッシブ・サイケデリック・トランスの世界観を完璧にする。バーニング・マウンテン・フェスティバルの全てが参加者にとって忘れられない体験になる。

Photo By : mysticalpics.ch | Burning Mountain Official Website

Burning Mountainフェスティバルにはクラフトマーケット、映画館、アートギャラリー、医療サービス、そして数多くのワークショップがある。世界で最も激しいサイケデリック・トランスフェスティバルでありながら、数多くの学びや出会い、体験、この場が終わっても、何かを持ち帰ることができると考えて用意されたものだ。バーニング・マウンテンでは、タントリック・ジャーニー・スルー・コネクション、スター・ゲイジングと呼ばれるプラネタリウム体験、伝統的な「しばり」と日本の緊縛アート、クリット・レイキとメディアアートセラピー、ヨガレッスン、クンダリーニ・ワークショップ(女性のエネルギーと意識)、ブラジルの儀式、アトラス・グローイングとの自己表現についての集まりなど、多種多様なワークショップやアクティビティが開催される。

会場では、ベジタリアンや肉食のオプションが選べる、数十種類の魅力的な屋台料理が並び、風が食欲をそそる「いい匂い」を運んでくる。


バーニング・マウンテン会場の気候や環境

Photo By : mysticalpics.ch | Burning Mountain Official Website

フェスティバルに参加する前に知っておいて欲しいことがある。バーニング・マウンテンは気軽で快適な環境でのキャンプという風に勘違いしてはいけない。

会場の自然環境と天候は予測不可能だ。大荒れになる可能性もある。フェスティバルは海抜1,400メートル以上の高さで行われ、ヨーロッパの人が居住する土地のなかで、最も標高が高い渓谷の一つであるエンガディンに位置する。

ここはスイスで最も乾燥した地域の一つだが、しっかりと雨が降ることもある。何日も雨が降り続くようなことはほとんどないが、標高1,400メートルの土地に降る雨は冷たい空気を運び、雨に濡れると一気に体温が奪われる。防水加工がしっかり施されたテント、靴、着替えを持っていくことを強くおすすめする。

稀に谷の至る所で暴風雨に見舞われることがあり、風速は60km/hに達することもある。会場ではいつでも嵐が起こることを想定して、吹き飛ばされやすいものがフィールドに転がっていないか、必ず確認しておこう。

夜は穏やかで風がないのが普通だが、日暮れ時にはまだ暖かくても、1日の温度差が激しく、気温が急激に下がる。夜間の気温が10℃を超えることはほとんどないため、暖かい服と寝袋を持っていこう。断熱性の高いマットや帽子なども、湿気や寒さから身を守るためにできる限り装備したほうがいい。

日中は気温が30℃に達しやすく、紫外線がかなり強い。火傷や脱水症状、日射病などの予防はしっかりとやっておこう。日焼け止め、日よけ、帽子などの必須アイテム、考えられるだけの準備はこのワイルド自然環境のなかで強い味方になってくれる。自分の身は自分で守ることを心がけよう。


自然を甘く見ないで、安全にフェスを楽しもう

バーニング・マウンテンのフェスティバル会場のすぐ隣には川があり、スイスの山中の透明に澄みきった水はとても冷たく、気持ちいい。

ただし、川の水位は予想外に急上昇することもあるため、川沿いでのキャンプや夜間の立ち入りは禁止されている。

Photo By : mysticalpics.ch | Burning Mountain Official Website

もう一つの注意してほしい点がある。ツェルネスからフェスティバルへつながるメインストリートのことだ。この道路は制限時速80kmの高速道路だが、エンガディン渓谷を通る唯一の道路となっていて、無謀なドライバーが非常に多い。フェスティバルのオーガナイザーが道路の横に安全のための通路を設け、横断歩道も用意している。必ずこれを利用しよう。これが原因で過去に事故が発生しているので、絶対に無標識の道を歩かないようにすること。

バーニング・マウンテンはいわゆる典型的なサイケデリック・トランスフェスティバルではないかもしれない。しかしこの自然環境は、よりワイルドで冒険好きなトランス愛好家にはピッタリだ。まるで絵に描いたような、圧倒的なスイスアルプスの中でサバイバルをしただけの価値があった、と実感するに違いない。

Top Photo By : mysticalpics.ch | Burning Mountain Official Website


バーニング・マウンテン・ギャラリー

バーニング・マウンテンの開催場所

バーニングマウンテンフェスティバルの会場

スイス、ツェルネス(Zernez, Switzerland)

バーニング・マウンテンの会場は、スイスアルプスのエンガディン渓谷にあるツェルネスという村の近く。この谷は人が居住するなかではヨーロッパで最も標高が高い土地のひとつだ。フェスティバル会場は隣に川が流れ、37エーカー(サッカーグランド37個分ほど!)の広大なスペースで自由に自然を楽しめる。

一番近い村のツェルネスは、山のリゾート地のような雰囲気があり、バーニング・マウンテンの会場から徒歩でも30分程度で行ける距離にある。この小さな村には、ホテル、レストラン、ATM、複数のショップなどの必要なインフラが整っていることはありがたい。

フェスティバル会場の最大の魅力は、何と言ってもスイス最大の自然保護区であるスイス国立公園だ。170平方キロメートルの広さを持つこの公園は、美しいアルプスの山の風景と手つかずの自然が残る。

バーニング・マウンテンへの行き方 – バーニング・マウンテン公式サイトで詳細情報を確認


Burning Mountain フェスティバル FAQ

❓ バーニング・マウンテンはどこで開催される?

Burning Mountainフェスティバルの会場は、スイスアルプスのZernez(ツェルネス)に近く、人が居住する土地ではヨーロッパで最も標高の高い渓谷のひとつ、エンガディンにある。近くには川が流れ、暑い日にはリフレッシュできるだろう。徒歩でも30分圏内にあるZernez村には、ホテル、レストラン、ショップ、ATMなどがある。

❓ バーニングマウンテンの規模は?

バーニングマウンテンはスタートして以来、年々規模が大きくなっている。ここ数年は海外からの参加者も増えているが、スイスや近隣のヨーロッパ諸国からの参加者が中心。過去には約5,000人が参加したこともある。

❓ バーニングマウンテン フェスティバルへの行き方は?

Burning Mountain主催者は、フェスティバル会場までは公共交通機関の利用を推奨しているが、自家用車でのアクセスも可能。車はフェスティバル会場の外の駐車場に駐車できる。

❓ フェスティバルの期間は?

Burning Mountainはノンストップのサイケデリック・トランスフェスティバルで、4日間続く。スイスアルプスの真ん中で、純粋な音楽、アート、大自然!アルプスの山に囲まれたマジカルな4日間を過ごせる事まちがいなし。

❓ Burning Mountainフェスティバルにはどのような施設がある?

A: バーニングマウンテンでは、ワークショップ、映画館、クラフトマーケット、屋台(肉食やベジタリアン向けのオプションあり)、アートギャラリー、本当にたくさんのファイヤー・ショーと、など、音楽以外のアクティビティも充実している。医療サービス、警備員、レクリエーションセンターもある。

また、無料のキャンプ場があり、飲料水、シャワーもある。入り口とバーにはATMサービスがある。※充電できる施設はないので注意。

おすすめ記事

X