Shankra-Festival

Shankraフェスティバル
(スイス)

by Festribe

Shankraフェスティバルでスピリチュアルな夏の旅をキックオフ

Shankraフェスティバルは、スイス南東部で毎年開催されるサイケデリックトランスフェスティバルだ。5日間のこのイベントには、毎年1万人以上のあらゆる年齢層の人がヨーロッパをはじめ世界中から訪れ、喜びや出会いを共有する場だ。スイスらしい青い山々や木々に囲まれたシャンクラ渓谷のロケーションは素晴らしく、音楽、アート、ワークショップ、魅力的なマーケットなどあらゆるもので満たされたパーティーだ。

Shankra Festival 2019 – Essence of the Spirit

例年シャンクラ・フェスティバルでは、新進気鋭のアーティストが多数出演するワールドクラスのラインナップに加え、大御所ともいえるビッグネームも出演する。毎年7月上旬に5日間に渡り催されるShankraフェスティバルでスピリチュアルな夏の旅をキックオフするのもいいだろう。

音のエネルギーを感じ、純粋に楽しむ

Shankraフェスティバルは、「あなたの人生はあなたのメッセージ」というテーマで企画されている。「音を純粋に楽しむこと、そのエネルギー」をメッセージ性をもって伝えようと試みている。

Shankraフェスティバルは、他の主要なイベントとは異なり、いわゆる「トリ」を飾るような有名アーティストの名による集客をメインとしていない。新進気鋭のアーティストを中心に、このフェスティバルならではの、新しいアクトでの集客に重点を置いている。Shankraフェスでは毎年、世界各地から150人以上のアーティストが招待され、「Shankraステージ」「Horizonステージ」「Lotusステージ」の3つのフロアで最高のパフォーマンスを繰り広げる。音のエネルギーと情熱に満ち溢れたパーティーだ。

ソウルを満たす、様々なワークショップ

Photo by Bruno Ribeiro

新しく素晴らしい音楽のラインナップに加えて、このフェスティバルでは、あなたの魂を養うために特別に企画された様々なアクティビティが用意されている。イベント期間中は、ヨガ、瞑想、ジャグリング、音楽、パーマカルチャーなど、トレーニングを受けたインストラクターによるワークショップが多数開催されている。

また、科学、宗教、歴史、文化などの知識を共有し、心を養うためのトーキングセッションも開催される。自分の体とのつながりを取り戻すために、マッサージ、瞑想、自然療法などの癒しの実践を通して、心と体をケアする機会としてShankraフェスティバルを活用するのもおすすめだ。火を使ったパフォーマンスからジャグリング、ダンス、演劇など、様々なライブパフォーマンスも披露され、どの時間も心から楽しめるだろう。

子供も大人も好奇心を満たせる仕組み

Shankraフェスティバルでは、あらゆる年齢層、あらゆるバックグランドを持つ人々を歓迎し、家族連れや子供たちが楽しめるChildren’s Villageも用意されている。Children’s Villageは、緑に囲まれた静かで美しい敷地内にあり、リサイクル素材で作られている。誰もが自然を理解し、感謝することができるという着地点がコンセプトだ。3歳から11歳までを対象に、お絵かきやレクチャー、ジャグリング、絵本の読み聞かせ、ソフトヨガなど、様々なアクティビティが用意されていて、好奇心旺盛な子供も大人も一緒に楽しめるよう工夫されている。


Shankraフェスティバルの開催地

Shankraフェスティバル開催地:6558 Lostallo, Switzerland

Shankraフェスは、スイスのロスタロにあるシャンクラ渓谷で開催される。ロスタロはスイスの南東部、イタリアとの国境近くの街だ。山々に囲まれたフェスティバル会場は、自然とつながるには最高のロケーションだ。

渓谷の真ん中でキャンプをし、自然と一体化し、音楽、パフォーマンス、ワークショップ、マーケットを楽しめる。近くにはモエサ川があり、その透き通った水の中には、たくさんの魚が泳ぎ、水遊びができる。リフレッシュするのに最適な場所だ。古代の建物や史跡などがあるロスタロの村も会場から歩いてすぐのところにあり、スーパーマーケット, ATM, レストランやバーなどを利用できる。

最も近い空港はイタリアのミラノ・マルペンサ空港で、フェスへ直行のShankraバスが運行される。Shankraフェスティバルへの行き方の詳細情報はシャンクラ・フェスティバルのページをご覧ください。


シャンクラ・フェスティバルギャラリー

シャンクラ・フェスティバルのFAQ

Shankraフェスティバルの開催地は?

シャンクラ・フェスティバルはスイスのロスタロ村で開催されます。スイスの南東部、イタリアとの国境近くに位置し、首都ベルンから約3時間、イタリアの都市ミラノから北へ約90分のところにあります。

Shankraフェスティバルの規模はどのくらいですか?

シャンクラ・フェスには、毎年約1万人の国内外からのトランスファンが訪れます。チケットの価格は130ユーロ程度とお手頃で、ヨーロッパで最も人気のあるサイケデリック・トランス・フェスティバルの一つです。

Shankraフェスティバルへの行き方は?

公共交通機関だけでなく、車でも簡単にアクセスできます。車の場合は、GPSに「Shankra Festival」と入力するか、ハイウェイA2とA13を出てLostallo(ロスタロ)に入り、フェスティバルに向かって標識に沿って進んでください。

飛行機の場合は、イタリアのミラノ・マルペンサ空港、スイスのチューリッヒ空港またはルガーノ・アグノ空港の3つの主要空港が近くにあります。ミラノのマルペンサ空港を経由してイベントに行くのが一番近く、お得でおすすめです。マルペンサ空港とフェス会場を結ぶシャトルバス「Shankraバス」が決まった時間に運行しています。バスのチケットは事前に購入することができ、料金は片道30ユーロ。
電車の場合は、ベリンツォーナ(Bellinzona)駅からShankraシャトルバスで会場へ。

Shankraフェスティバルへの行き方の詳細はこちらをご覧ください。

フェスティバルの開催期間は?

Shankraフェスティバルは7月の初めの5日間、水曜日の午後3時頃から始まり、日曜日の午後6時までノンストップで行われます。ビジターは水曜日の午前9時からキャンプ場に入ることができ、月曜日の午後6時までは滞在可能となっています。

Shankraフェスティバルにはどのような施設がありますか?

フェスティバル会場には、3つのステージ、敷地内には数多くのフードサービス、マーケット、バー、ヒーリングワークショップなどがあります。また、24時間体制のSafer Dance Suisseの情報スタンドでは、様々なサポートや情報を提供し、遺失物や遺品整理所、24時間体制の応急処置用テントもあります。絵画のように美しい渓谷の中に位置するフェスティバルのキャンプ場には、天然の湧き水だけでなく、シャワーやトイレも完備されています。フェスティバル会場のほか、歩いていく事も可能なロスタロの町には、スーパーマーケット、レストラン、バー、ATMなどの基本的なサービスが揃っています。

おすすめ記事

X