OZORAフェスティバル (ハンガリー)

by Festribe

OZORAフェスティバル2021は8月2日~8日開催

新型コロナウイルスのパンデミックのためOZORAフェスティバル2020は中止となり、次回は2021年8月2日~8日に開催決定。公式発表と詳細はOZORAフェスティバルのホームページをチェック。


究極のサイケデリックイベント、OZORAフェス

OZORAフェスはハンガリーで毎年開催されるサイケデリック・トランスの野外フェスティバル。ポルトガルのBoomフェスティバルと並んで、世界で最も有名なトランスフェスと言えるだろう。

OZORA Festival 2019 (Official Video)

元々は1999年、ハンガリーのOzora村で日食を祝う1回きりの野外パーティーとして始まった。2004年にSonar Plexusという名前で復活し、2005年からO.Z.O.R.A.フェスティバルとして開催されるようになり、ヨーロッパをはじめ世界中のサイケデリック・トランスファンが集まるようになった。今や毎年30,000人以上の人々がハンガリーの小さな村Ozoraに訪れ、1週間に渡って音楽、ダンス、アートと特別な空間を楽しむフェスティバルに成長した。

OZORAフェスティバルにはステージが5つもあり、新鋭アーティストから、20年以上トランス民を熱狂させてきた世界的に有名なDJまで、何百人もの音楽アーティストが出演する。さらに、様々なワークショップ、講義、アートの展示、ダンス、サーカスパフォーマンス、マーケットも充実していて、1週間があっと言う間に経ってしまう。

OZORAはダンスだけじゃない。アート体験を楽しもう

Photo By Lila Azeu, OZORA official Facebook

OZORAフェスティバルのユニークなところは、アートと人の繋がりに力を入れていて、すべての参加者が新しいスキルを共有したり学んだりする機会に溢れている事。

フェスティバルの敷地内には「ARTibarn」と言う会場があり、これは古い倉庫をユニークにリメイクした建物である。そこでは日替わりで様々なワークショップが開かれていて、みんなが安全でフレンドリーな環境で、木工品、陶芸、吹きガラス、バスケット織りなど、古代から受け継がれてきた伝統的なアートに触れることが出来る。全てのアクティビティは人々の交流を深め、環境への意識を高めるために行われている。

然の中に設置された、自炊用キッチンまである

OZORAフェスでは新鮮な食べ物を調理できる、使い心地の良い共有キッチンが自然の中に設置されている。「Cooking Grove」とよばれるこのキッチンエリアは全て木やリサイクル可能な建築材料を使って作られていて、フェスティバル参加者なら誰でも利用可能。色々なクッキングワークショップも毎日開催され、様々な古代の調理方法や伝統的な調理方法、世界各国の料理を体験したり、食品の保存などを学ぶことが出来る。

身体と心を癒す

Photo: Ozora Festival Official Facebook

「Healion」はOZORAフェスティバル公式のヒーリング系アクティビティのパビリオンだ。世界中の様々なジャンルのユニークなテクニックとヒーリング方法を探求し、体験できるだろう。タイ式マッサージからクリスタルセラピー、ガイド付きリラクゼーション、チベットのシンギングボウルなど、いろいろな癒しが提供されている。また一週間を通して、心を落ち着かせ気持ちのバラウンスを整えるサウンドヒーリングのセッションが数多く行われる。

Wheel Of Wisdomプログラム

Wheel Of Wisdom (WoW)は人間の意識の進化に焦点を当てたユニークなプログラムだ。プログラムはフェスティバル2日目から始まり、5日間に渡ってさまざまな講義、ヨガ、瞑想や儀式を通して7つ意識の段階、自己理解と目的を教えられる。参加人数が限られていて、プログラム初日しか参加受付していないので注意。


OZORAフェスティバル ギャラリー

OZORAフェスティバルの場所と行き方

場所: Igar, Dádpuszta, 7015, ハンガリー

OZORAフェスティバルはハンガリーにある小さな村、Ozoraで行われる。数千人が住むこの絵のように美しい村は世界的に有名なフェスティバル以外にも、その壮大な建築物でも知られている。特に、フィリッポスコラーリ(オゾラ城とも呼ばれる)の正方形の宮殿は有名だ。フェスティバル開催期間の前後に数日滞在してリフレッシュ・体力回復するにも最適なロケーションである。

会場内のAmbyssステージの近くには湖がある。湖の開放は近年新しくフェスに追加されたばかりで、一度に最大100人が泳ぐことができる。毎日08:00-20:0 0 まで水泳が可能。

OZORAフェスティバルへの行き方– OZORAフェスティバル2021のページで詳細をご確認ください。

OZORAフェスティバル Q&A

❓ OZORAフェスティバルの開催場所は?

A: OZORAフェスティバルはハンガリーのブダペストから南西約140 kmにあるダドプスタ(Dádpuszta)で行われる。フェスティバルの名前のOzoraは、毎年の開催地である小さな村の名前から名付けられたものだ。

❓ OZORAフェスティバルの規模は?

A: OZORAフェスティバルは世界最大のサイケデリックトランスのイベントの1つに成長した。毎年30,000人以上の地元や世界中の人々を呼び寄せている。購入可能なチケットは25,000枚、ゲートでは5000枚。14歳未満の子供は大人の同伴があれば無料で参加できる。

❓OZORAフェスティバルへの行き方は?

A: OZORAフェスティバルへは車でも公共交通機関でも簡単にアクセス可能である。車で来る場合はフェスティバルの座標をGPSに設定し標識に従うといいだろう。海外からの参加者はブダペスト(リストフェレンツ)国際空港からの直通のシャトルサービスを予約するか、市内中心部から自分たちで行く方法を選ぶことも出来る。ozorashuttle.com から事前に空港シャトルをオンラインで予約可能だ、そして地上スタッフが空港のメイン駐車場からフェスティバルの入り口まで案内してくれるだろう。

ブダペストの市内中心部から出発する場合は、ブダペストからシモントルニア(Simontornya)まで電車に乗ろう。この路線は1日に数回運行していて、タペスト南駅(Déli Pályaudvar)から出発、ケレンフェルド駅(Kelenföld)でも停車する。駅に到着するとOZORAフェス専用シャトルバス「The Party Bus」が用意されており、駅からフェスのゲートまでの区間を5ユーロで乗車できる。OZORAフェスティバルへの詳しい行き方についてはこちら

❓フェスティバルの期間は?

A: OZORAフェスティバルは月曜日から日曜日までの7日間。キャンプ場は金曜日の15:00にオープンして火曜日の12:00にクローズするため、敷地内に最長11泊滞在できる。フェスティバルは月曜日の20:00にオープニングセレモニーで正式にスタートする。ただし日曜日に始まる「Day 0」の24 時間パーティーがある。フェスティバルは次の月曜日の終わりまで、1週間ずっとノンストップで続く。

❓OZORAフェスティバルにはどんな設備がある? A: OZORAフェスでは1週間のキャンプ設置がで

きる100エーカーを超える芝生のフィールドがある。キャンプは完全に無料で、日陰のエリアがたくさんあるだけでなく、車の隣でキャンプ可能なスペースもある。敷地内には定期的に清掃されるエコトイレと200以上のシャワー室が用意されている。飲料水ポイント、屋台、食料品店、などもある。医療手当も敷地内で利用でき、重症者はフェスから約1時間の距離にあるドゥナウーイバーロシュ病院(Dunaújváros)に送られる。

おすすめ記事

X