MoDem-Festival

MoDem フェスティバル (クロアチア)

by Festribe

コアなトランスファンに人気があるMoDemフェスティバル

MoDemフェスティバルとして知られているMomento Demento(モメント・デメント)は、クロアチアで年に一度開催されるサイケデリック・トランスとアートのフェスティバル。他の大きなトランスフェスよりもアンダーグラウンドでエッジーなDJ、アーティストが終結する、コアなトランスファンに人気の野外フェスだ。

MoDemフェスティバルのデコレーション、アートビジュアルは毎回とにかく新鮮で心惹かれるものがある。2019年のMoDemフェスティバルでは、フロアにお面を剥がした巨大なオブジェが自然の緑と一体化しながら存在感を放っていた。夜は光るオブジェやデコレーションが目を惹く。手つかずの自然に融合しつつも、別世界を作り上げるアートと音楽。爆音と共にに踊り、ただこの場を感じているだけで心地良い。

MoDemフェスには世界中から多くのトランス好きトラベラーが集まってくる。音楽と旅という共通の趣味を持つ者仲間との出会いも楽しみのひとつだ。例年1万5千人が参加するこのパーティーは規模的にも大きすぎず、ディープなファンも満足できる魅力的なイベントだ。

2020年はCOVID-19の影響で中止となってしまったが、2021年のチケットはキャンセルが出た分だけ販売される。Momento Demento(モメント・デメント)は、ビッグパーティを目指しているわけではなく、コアなトランス愛好家のための「質のいい」パーティをコンセプトとし、理想としている。25人のチームでコアなトランス愛好家の期待に応えるべく活動している。エコロジーに配慮しながらも常に前回のフェスティバルを超える体験を提供したいという、冒険心とホスピタリティ精神が感じられるオーガナイザーだ。


MoDemフェスティバルの3つのステージ

MoDemフェスティバルでは、毎年3つの巨大なステージに、180人以上の国内外の名だたるアーティストが集まり、最高のパフォーマンスを披露している。3つのステージについて紹介していこう。

The HIVE

The Hiveは、ライブセット、DJセット共に熱狂のMoDemフェスのメインフロアだ。その空間もサイケデリックトリップの大きな役割を担っていることを熟知し創り込まれている。自然と融合しながらも未来的、こだわり抜いたアートビジュアルは最高の音楽とともに私たちをいとも簡単に異次元へとさらっていく。

The SWAMP

The Swampは定期的にスタイルを変えているが、「心と体のためのトリッピーな音楽をすべて届ける」というコンセプトは一貫している。テクノとプログレッシブ中心のステージは

静かに完全に私達をトリップさせてくれるだろう。

The SEED

The Seedはアンビエントやエレクトロ中心のフロアだ。ダンスをするだけでなく、座って、聴いて、楽しむくつろぎの空間を提供してくれる。The Seedの音楽は幅広い周波数帯の音楽を提供し、予期せぬライブジャムやパフォーマンスなども見逃せない魅力のひとつだ。

MoDemフェスティバルの自然環境はオアシス

Photo by Gemeos VB Fotografia | Mo:dem Festival official website

MoDemフェスティバルの会場は手つかずの自然に囲まれていおり、それがかけがえのない要素となっている。会場であるキャンプ場は渓谷の中にあり、豊かな動植物に囲まれている。基本的な必需品だけを提供するMoDemフェスティバルは、平和のオアシスで忘れられないキャンプ体験を訪問者に提供するだろう。環境保護と自然保護をテーマに、環境と調和した生活を送ることができる。

またMoDemフェスティバルが開催される8月のクロアチアの気候は過ごしやすく、日中はキャンプ場内の川で水遊びするのも気持ち良い。川の水は透明で澄んでいる!空気はカラッとしていて、日中の最高気温は28度前後、30度いかないくらいだ。ただし気温差が激しく夜間は17度程度まで下がることもあるので、水着も上着も用意するのがおすすめだ。


MoDemフェスティバルの開催地

開催地:Robinzon Kamp, 47240, Donje Primišlje, Croatia

MoDemフェスティバルはクロアチアのカルロヴァク郡の中心部で開催される。

日本からはクロアチアへの直行便は出ていない。フライト時間の目安は、日本から周辺諸国まで10時間30分~13時間。周辺諸国からクロアチアまで1~3時間。日本を午前中に出発し、フランクフルト、チューリヒ、ワルシャワなどの都市で乗り継げば、上手くするとその日のうちにザグレブに到着できる。ザグレブからはスルニ行きのバスがでていて、スルニからは会場行きのシャトルバスが利用できる。

人気の観光スポットであるロビンゾンカンプには、毎年何千人もの観光客が訪れ、日常から逃れたい人のための隠れ家的な聖域を提供している。MoDemフェスティバルは「Kamp Robinson」キャンプ場で開催され、川沿いでキャンプをし、水遊びや美しい緑を楽しめる。オーガナイザーは、自然を最大限に利用しながらも、環境を壊すことなくイベントを行うよう配慮している。川沿いには3つの個性的なステージが広がり、敷地内には様々な施設やアートインスタレーションが設置されている。

MoDemフェスティバルへの行き方 – 詳細情報はMoDemフェスティバルのページへ。

MoDemフェスティバルギャラリー


MoDemフェスティバル FAQ

MoDemフェスティバルはどこで開催されますか?

MoDemフェスティバルは、クロアチアのカルロヴァク郡にある人気の観光地、カンプ・ロビンソン(Robinzon Kamp)で開催されます。首都ザグレブから南西に約120kmのところにあるムレジュニツァ川沿いにある私有のキャンプ場です。

MoDemフェスティバルの規模はどのくらいですか?

MoDemフェスティバルには、毎年約15,000人の国内外からのトラベラーが訪れます。毎年チケットはソールドアウト。定員に達しています。規模を拡大する予定はなく、とにかく素晴らしいパーティにする、質の向上を目指しています。

MoDemフェスティバルへの行き方を教えてください。

A: MoDemフェスティバルへは、公共交通機関と民間交通機関の両方で簡単にアクセスできます。車で行く場合は、GPSにKamp Robinsonまたはその座標を入れて、フェスティバル会場に向かう標識に従ってください。フェスティバルを可能な限り環境に配慮したものにするために、MoDemでは、車の空きスペースを他の来場者に提供したり、イベントへの行き帰りの相乗り車を探したりすることができるGocarshareスキームも提供しています。

フェスティバルへのフライトの場合は、クロアチア全土にいくつかの空港があります。

最寄りの主要空港はザグレブ、ザダル、スプリットと続きますが、格安航空券が出ている場合は、6つの国際空港のいずれかからイベントに参加することも可能です。到着時に、空港で利用可能なレンタカー サービスの多くがあります。ザグレブからの場合は、電車でクカカまで行き、所要時間は約2時間、その後はタクシーで直接イベントに向かうこともできます。また、クロアチアの主要都市から出発し、近くの町スルニに停車する地方バスも運行しており、タクシーやシャトルバスを利用できます。

また、ザグレブ、スプリット、ザダル、シベニクなど、クロアチアのすべての主要都市からイベント用のバスが運行されており、お手頃な料金でストレスなく移動できるようになっています。

MoDemフェスティバルへのアクセス方法の詳細については、こちらをご覧ください。

フェスティバルの開催期間は?

MoDemフェスティバルは毎年8月上旬の7日間にわたって開催されます。イベントは月曜日の正午にキックオフし、日曜日の夕方に終了します。音楽は初日の午後4時頃から始まり、最終日の午後7時までノンストップで続きます。

MoDemフェスティバルで利用できる施設は何ですか?

Robinzon Kampには、毎年1万人を超える来場者に対応するための設備を備えた大きなキャンプ場があります。チケットがあれば、キャンプ場を利用することができますが、キャンプ道具は持参しなければなりません。伝統的なテントキャンプを選ぶこともできますし、3つのキャラバン・パーキング・エリアのうちの1つでキャンプをすることもできます。トイレは堆肥とプラスチック製のものを含めて250以上あり、100以上のシャワーもあります。また、ロッカー、両替サービス、屋台、バー、地元の市場、映画館などの施設も充実しています。

おすすめ記事

X