Tribal-Gathering

トライバルギャザリング (パナマ)

by Festribe

様々な部族と共に祝うギャザリング

トライバル・ギャザリングは、ほんとうに独特な他には類を見ないフェスティバルだ。トライバル・ギャザリング=部族のギャザリング、これ以上ふさわしい名前はないだろう。

いつも私たちが参加している一般的な音楽フェスティバルとは一線を画すトライバル・ギャザリング。世界中から集まった人々が、平和や文化をわかちあい、日常世界を超越した雰囲気の中、古代から続く部族とトモダチになれる、伝統と知恵を学べるディープで貴重な機会だ。トライバル・ギャザリングに参加したあとは、今までの価値観がガラッと変わってしまうかもしれない。

トライバル・ギャザリングでは、毎年30カ国以上から60以上の異なる部族が同じ場所に集まり、集まった参加者に古代の知識を伝え、知恵を分かち合うというほんとうに素晴らしい体験をする。時間すら超越し、古代の部族と現代が交わり、一つの古くて新しい価値観を創造するだろう。

パナマの楽園のようなビーチで「音楽」「工芸品」「アート」「エコロジー」「部族文化」「癒し」「自然」「良い波動」そして愛の世界に集うトライバル・ギャザリング。

ほとんどのフェスティバルは1週間程度の期間で開催されるのが一般的だが、トライバル・ギャザリングは2週間以上にわたって開催される。参加者の規模は例年1,500名程度とフェスティバルとしては少人数な部類に入る。それだけにこの間、参加者はトライバルな学びを共有しながら顔見知りとなる。きっと世界中にかけがえのないトモダチができる機会となるだろう。


トライバル・ギャザリングで何が起こるか

Photo: Tribal Gathering Official Website

トライバル・ギャザリングには、日常にはありえない「すべてを超越した新しい世界」への入り口みたいなもの。そういままでの常識が完全に変わってしまうような、世界で類をみない独自のサイケデリック・トランスのギャザリングだ。

開催地は、パナマのコロンにある手つかずの自然のままのプラヤ・チキータの森とビーチの中にある楽園のような場所。ここは本当にトライバル・ギャザリングに最適なここちよさだ。そこには60以上の古代部族のメンバーが集まり、お祝いの儀式や交流で古代と現代の文化をつなぎ合わせる。彼ら古代部族の知識、文化、音楽への愛を共有する。

トライバル・ギャザリングでは、4つのステージで150以上の国際的なパフォーマンスが世界中から行われる。ワークショップやトークが開催され、部族のメンバーが自分たちの知識や経験をギャザリングの参加者とシェアするほか、ショーステージのあるナイトクラブ、マッサージ、瞑想、ヨガなどを自由に楽しむことができる。

Photo: Tribal Gathering Official Website

18日間のトライバル・ギャザリングのなかで、最初の12日間は「トライバル」の時間だ。様々な部族の儀式や古代文化との交流が行われる。音楽がないわけではなく、一日の文化交流が終わった後には、夜通し素晴らしい音楽とダンスを楽しむことができる。次の6日間はサイケデリック・トランスの世界へ。トライバルな文化体験で得た価値観と音楽が混じり合い、いままでとは違うで新たなダンスの祭典に変わっていく。


世界で最も独自性のあるトライバル・ギャザリングの本質

Photo: Tribal Gathering Official Website

トライバル・ギャザリングの主催者の言葉を直接引用してみよう。

「トライバル・ギャザリングは、先住民のコミュニティを結集し、世界のどこにもめったに見られない文化の多様性を示することで、参加者のさらなる文化的認識や知見が広がることを目指しています。」

トライバル・ギャザリングは、世界中の異なる先住民文化と出会い、学ぶ一生に一度の機会を提供している。誰もが学び、共有し、教育し、創造し、成長する機会を与えてくれる。信じられないほど古代からの部族から学ぶことで私たちはより良く私たちの地球を理解し、その地球を最良の土地に変えることができる。

トライバル・ギャザリングでは現在の地球温暖化などの気候危機と汚染、そしてそれが世界の先住民族のコミュニティを「深刻で危機的な状況」にさらしているという事実に焦点を当てている。現在の産業的および技術的進化は前例のないもの。しかしそれらは全て地球環境を犠牲にして成り立っている。

さらに先住民コミュニティのほとんどは、環境汚染のためだけでなく、土地の盗難によっても存続の危機に立たされている。先住民族の代表者の話を聞くことで、現代社会に生きる私たちにとっては、少し違った世界の見方ができるようになるはずだ。

これがトライバル・ギャザリングの大きな目的であり、純粋な本質でもある。参加者がみな、この場所で経験し学んだことをありのまま受け入れ、帰国した後に世界を変えるために行動におこしてくれると信じている。


トライバル・ギャザリングでできること

トランスフォーメーション型のサイケデリック・トランスフェスティバルであるトライバル・ギャザリングは非常に興味深いギャザリングだ。その理由の一つは、変革体験をもたらすために必要な数百にも及ぶワークショップやイベント、セラピー、カルチャーだ。

トライバル・ギャザリングで学び体験できる内容の一部を以下にあげてみよう。

  •  植物学
  •  指圧
  •  身体の動き
  •  アクアセラピー
  •  彫刻
  •  バイオ構築
  •  ココアとチョコレート作り
  •  ドラム
  •  ドリームキャッチャー作り
  •  槍矢作り
  •  メディカルハーブ
  •  先住民族のジュエリー作り
  •  地域の海洋生態学
  •  瞑想
  •  ライフコーチング
  • チチャ作り
  • 音楽制作
  •  シャーマニズム
  •  パーマカルチャー
  •  社会経済的洞察
  •  読み聞かせ
  •  持続可能な農業・林業
  •  ヨガ
  •  織物
  •  伝統的な食品と楽器
  •  部族文化・ダンス・ボディペインティング・技能交流

ここに紹介したのはほんの一部。日常では経験し得ない経験、古代からの知見との出会いは新たな価値観との出会いとなるだろう。


子供も参加できる開かれたギャザリング

Photo: Tribal Gathering Official Website

トライバル・ギャザリングでは、ベビーシッターや託児サービスは提供していないが、子供に優しいイベントであり、むしろ親子での参加は大歓迎。14歳までの子供は入場無料(大人が同伴している場合)で、5歳までの子供には食事と飲み物が無料で提供される。

また、クラフトやアート、体験型のワークショップも多く、子どもや保護者が参加しやすいように工夫されている。むしろトライバル・ギャザリング子どものうちに体験させたいことが詰まっている。トライバル・ギャザリングの素晴らしい雰囲気と、独特で変化に飛んだ経験は家族全員で楽しむことをおすすめしたい。


トライバル・ギャザリングの開催場所

トライバル・ギャザリングは以下の場所で開催される。

場所: プラヤ・チキータ、コロン・パナマ(Playa Chiquita, Panamá)

トライバル・ギャザリングは、パナマの北海岸コロンにあるカリブ海の美しいビーチ、プラヤ・チキータで開催される。エキゾチックなジャングルが広がり、サル、ナマケモノ、ジャガー、カイマン、色とりどりの鳥が生息している。

平年の気温は30℃と快適で、絶え間なくさわやかな風が吹いてる。黄金に輝く砂浜、雄大な湾、岩のプールとサンゴ礁、川、滝。全てがギャザリングにふさわしい。

この地域では、地元の先住民とアフリカ系カリブ人の文化が融合した豊かなカルチャーに満ちている。人々は明るくてフレンドリーだ。これらすべての環境が融合し、新しい世界に出会うための完璧なお膳立てをしてくれる。ここはまさに地上の楽園だ。

トライバル・ギャザリングへの行き方: 詳細はトライバル・ギャザリングの公式サイトを確認しよう。


トライバル・ギャザリング ギャラリー


トライバル・ギャザリングFAQ

❓トライバル・ギャザリングの会場はどんな場所?

トライバル・ギャザリングは、パナマの北海岸にあるコロンに位置する。金色のビーチ、エキゾチックなジャングルや動物、珊瑚礁、滝に囲まれた楽園のようなプラヤ・チキータビーチで開催される。気温は30度で、湾を吹き抜ける涼しい風が絶え間なく吹き抜けている。

❓トライバル・ギャザリングの規模は?

トライバル・ギャザリングの例年の参加者数は約1,500人ほど。他のサイケダンス・フェスティバルやギャザリングと比較すると、比較的小規模だ。この規模感だと、同じ顔を何度もみかけて顔見知りになり、いつの間にか親しくなっているものだ。2週間もの間同じ経験をしたもの同士は、たとえ国が違ってもずっとトモダチ。世界のどこかで再会するのも人生の楽しみのひとつだ。

❓トライバル・ギャザリングへの行き方は?

トライバル・ギャザリングへのアクセスは比較的簡単だ。トクメン国際空港から車で3時間ほどに位置する。空港の近くには、定期的に運行しているバスもあり、比較的安価だ。もっとも簡単な移動手段は会場までのシャトルバスを利用する方法だ。シャトルサービスの詳細については、トライバル・ギャザリングの公式サイトを確認してほしい。

❓ギャザリングの開催期間は?

トライバル・ギャザリングは丸18日間続き、世界で最も長いイベントの一つだ。最初の12日間は「土着の浸食」をテーマにしており、部族の儀式、講演やワークショップ、集う人と部族との交流などが行われる。(夜は音楽とダンス)その後の6日間はサイケデリック・トランスの世界となる。

❓トライバル・ギャザリングにはどのような施設がありますか?

トライバル・ギャザリングでは無料でキャンプサイトが利用できる。無料飲料水、テント、キャンプ用品のサービス(グラム・キャンピング製を含む)など、複数のサービスが用意されている。当然トイレも用意されており、医療サービスもある。

ギャザリングには2つのバー、レストラン、肉屋のグリル、チャイショップ、カフェ、スムージーバー、ピザ屋にパン屋、ドリンクを提供するトロリーもある。ヴィーガンやベジタリアン向けのメニューも豊富で、紅茶、コーヒー、ジュース、コンブチャ、レモネードなどのナチュラルでヘルシーな自家製飲料もあり、あらゆる味や気分に合わせて楽しめる。

ビレッジマーケットには屋台が出ていて、土着の料理、地元の料理、パナマ料理、世界各国の料理を手頃な価格でありながら最高の品質で提供している。敷地内には薪ストーブのある共同キッチンもある。

注意点としては、サイト内には電話サービスがなく、限られたWiFiは有料での利用が可能となる。また最寄りのATMまでは会場から2時間かかるため、現金は余裕をもって用意しておくべきだろう。

おすすめ記事

X