global-exlipse

グローバル・エクリプス

by Festribe

グローバル・エクリプス – パタゴニア・ギャザリング

グローバル・エクリプスは、この宇宙に存在する私たちの居場所を祝うための、生涯でたった一度あるかないかの、貴重な体験だ。このイベントは、コアグループ「Symbiosis」のメンバー、つまり国際的なイベントプロデューサー、アーティスト、クリエイターのチームで構成されている。

このチームが地球上で最も壮大な現象の一つである「皆既日食」を祝うのにふさわしい最もユニークなフェスティバル体験を創造する。グローバル・エクリプスでは、精神と魂が目覚めるような研ぎ澄まされた空間を体験することができるだろう。 アート、学びや気付きをもたらすワークショップ、ヨガ、そして何よりも音楽とダンスで満たされた世界だ。

2020年12月、今回体験できる「皆既日食」はアルゼンチンで観測することができる。世界中から数万人の人々がパタゴニアに集まり、その魅惑的な光景を見ることだろう。現在までに世界中で「皆既日食」を祝うフェスティバルは数多く開催されてきたが、実はアルゼンチンでは、今回のグローバル・エクリプスが初めての試みなのだ。

グローバル・エクリプスは国際的なコラボレーションのネットワーク

グローバル・エクリプス は、11カ国22の異なるフェスティバルから代表者が集まり、究極の祭典を創り上げる。世界中のクリエーターとイベントの専門家、特に草の根のクリエーターで構成された情熱的なプロジェクトなのだ。コスタリカのEnvision Festival、アルゼンチンのEarthdance、ブラジルのUniverso Paralelloなど魅力的なイベンターのコラボレーションでどんな化学反応がおこるのかを確かめたい。全ての参加団体(イベンター)の詳細はパタゴニア・ギャザリングの公式サイトで確認できる。

究極の宇宙スペクタクルがここにある

Global Eclipse
Global Eclipse Facebook

皆既日食とは、月が太陽と地球の間に入り、地球に影を落とす珍しい現象。21世紀までに224の日食があるが、そのうちの68だけがTotal solar eclipse、「ダイヤモンドリング」が見られる「皆既」日食だ。皆既日食は世界のうち、特定の地域でしか見ることができない貴重な体験であることは知っての通りだろう。今度の皆既日食は、12月14日の昼前後の時間にチリ南部とアルゼンチンで見ることができる。ダイヤモンドリングが見られるのは現地時間で13時あたりからだ。

パタゴニア・ギャザリングの会場は皆既日食をみるのに「完璧な位置」にある。まさに究極の宇宙スペクタクルである「皆既日食」を最大限に体感する唯一無二の場所となるだろう。

ギャザリングは文化的な経験

パタゴニア・ギャザリングは皆既日食と参加者が創りあげるただひとつの文化的な体験となる。このギャザリングでは、世界中からの旅人を受け入れ、一生に一度のこの貴重な経験に没頭してもらうための準備をしている。パタゴニア・ギャザリングは「感じる」「体験する」「経験する」という私達の誇るべき文化を、世界中のあらゆるゲストと共有することをテーマとしている。南米各地からライブやエレクトロニックを含む多様なミュージシャンが参加し、国際的なアーティストたちが息を呑むようなアートで環境を一変させ、現実を変えていくのだ。


グローバルエクリプス-パタゴニア・ギャザリングの開催場所

グローバル・エクリプス・パタゴニア・ギャザリングは以下の場所で開催される。

住所:アルゼンチンネウケン州ラス・コロラダス(Las Coloradas, Neuquen, Argentina)正確な住所は未定

パタゴニア・ギャザリングは、アルゼンチンのラス・コロラダス近郊で開催される。会場は、近くのサン・カルロス・デ・バリローチェ空港から北へ約2時間半、チリとの国境近くに位置し、プコンの町からは約3時間。敷地はカタン・リル川沿いの150ヘクタールの平地で、山並みや岩の露頭、なだらかな丘陵に囲まれている。

絵画のように美しいこの場所は、パタゴニア・ギャザリングに没入できる環境と「皆既日食」を祝う、美しさで満たされた一生に一度きりの、かけがえのない体験をさせてくれるだろう。

フェスティバル会場は、まさに最大限に皆既日食が観測できるライン上に位置する。ダイアモンドリングを見るには最高に完璧な場所だ。また、この土地は雲がほとんどない独特な気象環境のため、皆既日食をみるための天候上の不安要素がほとんどない。

さらに素晴らしいことに12月はアルゼンチン、ネウケンを訪れるのには最適の時期だ。1年のうちで最も快適、最高気温30度前後だがカラッとして過ごしやすい。川遊びをする可能性があれば念の為水着をもっていこう。最低気温は15度前後程度のため、寒くて耐えられないということもないが、シュラフや温かい衣類は用意したい。

グローバル・エクリプスへの行き方は :詳細はグローバル・エクリプスの公式ページを確認しよう。


グローバル・エクリプス ギャラリー


グローバル・エクリプス Q&A

グローバル・エクリプスはどこで開催されるのか?

グローバル・エクリプス・パタゴニア・ギャザリングは、アルゼンチンのネウケン州のラス・コロラダスにある人里離れた場所で開催されます。場所はアルゼンチンの中央部、チリとの国境近くに位置しています。

グローバル・エクリプスの規模は?

グローバル・エクリプス・パタゴニア・ギャザリングがアルゼンチンで開催されるのは初めてのことなので、正確な規模は不明。2017年にオレゴン州で開催された前回のイベントでは、あらゆる年齢層の国内外から数万人の来場者を迎え、400を超える音楽パフォーマンスが行われた。

グローバル・エクリプスへの行き方を教えほしい。

グローバル・エクリプスへの一番簡単な移動方法は、車での移動だ。日本から訪問する場合は、イベント会場から約2時間半の距離にあるサン・カルロス・デ・バリローチェ空港が最寄りの空港となる。到着時には、空港内にいくつかのレンタカーが用意されているが、事前に予約することを強くお勧めする。また、会場から約4時間のところにあるネウケンの町にも空港があり、レンタカーを借りることができる。前売り券(スペクタクルチケット)を既に購入済みの場合には、イベントの詳細を含む詳細な情報を受け取ることができる。お問い合わせページから連絡してみてほしい。

イベントの開催期間はいつからでいつまで?

グローバル・エクリプスは12月初旬の7日間に渡って開催される。イベントは12月10日(木)午前11時11分にスタートし、12月16日(水)午後3時33分に終了する。7日間たっぷりと皆既日食を祝うことができる。

グローバル・エクリプスではどのような施設がある?

A: グローバル・エクリプスでは、イベントのチケットがあれば無料でキャンプサイトを利用できる。通常のキャンプは先着順で、キャンパーは近くの駐車場に車を置くことができる。このイベントはすべての年齢層を対象としているため、キャンプ場には家族連れや子供向けの特別エリアが用意されている。車を乗り入れてのオートキャンプも可能だが、チケットに加えて乗り物パスを購入する必要がある。水や電源の供給はない。特に水は自分で用意しておこう。

身軽に旅行したいのであれば、基本的な設営用テントからグランピング・パッケージまで、「レディ・セット・キャンプ」オプションを事前に予約することができる。詳しくはグローバル・エクリプス公式ページのキャンプのオプションで確認できる。

イベント会場には様々な施設がある。敷地内には、すべてのゲストが利用できるトイレと有料のシャワーがある。水も用意されているが、一週間分の水は自分で準備し確保しておくことをお勧めする。食事については、キャンプ場とフェスティバル会場の両方に様々なフードベンダーやバーが出店する。氷もサイト内で購入できる。

イベントでどのような施設が利用できるかについては、こちらで詳しく紹介しているので確認しておこう。

おすすめ記事

Leave a Comment

X